Organ・ミッスーリのショルダーバッグの経年変化

経年変化記録

こんにちは。今回はOrganさんのミッスーリのショルダーバッグを約3年間使用した経年変化と感想ついてお話していこうと思います。こちらのバッグは定番品ではなく、Organさんのブログを見て通信販売で購入させていただきました。定番品ではないため、商品名はありません。
OrganさんはHerzさんの別ラインであり、イタリアンレザーを使用した革製品を取り扱っています。

スポンサーリンク

ミッスーリについて

ミッスーリはイタリアンレザーの一種で伝統的な鞣し工程である「バケッタ製法」によって鞣されます。バケッタ製法ではその工程で牛脚油に革を浸すため、一般的にバケッタ製法で作られるイタリアンレザーはオイルを多く含んでいます。イタリアンレザーはそのオイルの多さから経年変化のスピードが速いともいわれています。(イタリアンレザーやバケッタ製法については今後別の記事にて詳しく紹介する予定です。)

その中でもミッスーリはオイル含有量の多い、いわゆるプルアップレザーです。プルアップレザーの特徴は、オイルの多さによる柔らかさ、経年変化の速さです。この記事の中でも紹介しますが、プルアップレザーを折り曲げると革の内部でオイルが移動し、色が変わります。

また、ミッスーリの特徴はそのワイルドな表情も挙げられます。表面に加工を施していないため、シボやしわが多く同じ種類の革でも、モノによって全く違った表情を楽しむことができます。

新品時

ミッスーリのショルダーバッグ

そんなミッスーリを使ったショルダーバッグがこちらです。
正方形に近い形がかわいらしいバッグです。ミッスーリらしい独特の表情が出ています。肩にかけるベルトは三段階に調整できるようになっています。

裏側

ミッスーリのショルダーバッグ・裏側

裏側はシボの少なく平面的な表情になっています。それでも他の革と比べるとワイルドな表情になっています。パーツによって同じ革でも違う特徴の部分を使用しているのか、制作の際に何かしらの加工を行っているのかは僕にはよくわかりませんが、Organさんの制作技術の高さが伝わってくることは確かです。

個人的ここがすごい

革の厚みが合わせられた折り返し部分

個人的にこのバッグですごいと感じたのは、この革の重なり方です。少しわかりづらいですが、〇で囲まれた部分に側面の内部で段差ができていることがわかります。
段差の部分をよく見ると左側からは一枚の厚い革が伸びています。これは肩にかけるベルトとつながっています。
そして右からは薄めの革が二枚。これはバッグの下部の革が折り返されて重なっている部分です。

厚みの違う革が場所によって異なる重なり方をしていながら、全体としての厚みは全く変わっていません。もちろんバッグ本体の革やベルト部分の革が厚すぎたり薄すぎたりするということもありません。
バッグとしても、重なったときの美しさとしても計算された厚みであることがうかがえます。


まさに職人技ですね。僕も趣味でレザークラフトをしますが、こんなこと考えたことありませんでした。もちろんプロと比べられるレベルではないですが。

革内部でのオイルの移動

オイル移動の様子

本記事冒頭で触れたプルアップレザーのオイル移動の様子です。このバッグはかぶせの部分と本体下部が折り返されているため、オイル移動の様子がうかがえます。かぶせの方がわかりやすいですが、折り返された部分の色が薄くなっています。これが革内部でオイルが移動している証拠です。

もちろん他の場所を折ってもオイルの移動する様子がわかります。プルアップレザーのバッグなどをお持ちの方は試してみてください。(型崩れしない程度で)

3年の経年変化

3年間使用したミッスーリのショルダーバッグ

こちらが購入から3年後の経年変化の様子です。
光の当たり具合を再現するのは難しかったですが、現在の色とは一致しています。

全体的に色が濃くなり、オイルが馴染んだことでしっとりとした質感になったのが写真からも伝わります。表面には傷がついていますが、あまり気にしていません。傷がつくのもナチュラルレザーならでは
の経年変化の楽しみ方だと思っています。

しかし、ミッスーリがプルアップレザーであることを考えるとあまり経年変化は進んでいないように見えます。これは元々色が濃いということと、お出かけ用に使用していたため、使用頻度がそこまで高くなたっかためだと思われます。

裏側の経年変化

ミッスーリのショルダーバッグ裏側の経年変化

裏側も同様に色が濃くなり、しっとりとした印象になっています。裏側は服とこすれるので表側よりもツヤが出ています。
1つのバッグで違った表情の部分があると、その分違った経年変化が楽しめますね。

スポンサーリンク

まとめ

ミッスーリはワイルドな表情をしているので経年変化が楽しいですし、傷もシボに隠れてわかりづらいので扱いやすいです。プルアップレザー特有の経年変化や手触りも楽しめます。
これからの経年変化も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました