Organ・ミッスーリのショルダーバッグを使ったコーディネート(2021冬)

コーディネート

こんにちは。今回は以前紹介したOrgan・ミッスーリのショルダーバッグを使った冬コーディネートを紹介したいと思います。
このバッグの紹介記事は下のリンクからご覧ください。

スポンサーリンク

ノルディックニットを使ったコーデ

ノルディックニットを使ったコーデ

まず紹介するコーディネートは、白のノルディックニットと黒のコーデュロイパンツに合わせたコーディネートです。ニットとコーデュロイはどちらも冬を感じさせる素材なので、合わせて着ることで季節感が前面に出てまとまりのあるコーディネートになります。

肝心のバッグとの相性ですが、こちらのバッグは正方形のかわいらしいフォルムとなっているのでかわいい印象になりやすいノルディックニットとも相性がいいです。ノルディック柄の中にブラウンが含まれているので、バッグでその色を拾う役割も担ってくれています。

秋冬の温かさを感じさせる素材感とブラウンの革というのは非常に相性がいいです。

チェックコートを使ったコーディネート

チェックコートを使ったコーディネート

お次はチェックコートを使ったコーディネートです。チェックにも様々な種類がありますが、今回は「ガンクラブチェック」です。こちらのコートのチェックは黒、ベージュ、ブラウンで構成されています。素材はウール混で季節感もしっかり伝わってきます。
ボトムスにはコートの色に合わせたブラウンのスラックスを。
暗い印象になってしまわないよう、ニットには差し色的にオレンジをチョイス。 コートのインナーを明るい色にすると立体感が生まれますね。
シャツ、ソックスに白を持ってくることで更に立体感と抜け感も出ます。

ブラウンのショルダーバッグをメインにしているので、それに合わせて全体を暖色で統一したコーディネートです。近い色のアイテムを合わせるとのっぺりした印象になってしまうことがありますが、ウールと革という異素材を組み合わせることでそれを避けることができます。
また、革はきちっとした印象も出るのでチェスターコートやスラックスといったきれい目のアイテムとも相性がいいです。

赤ニットを使ったコーディネート

赤ニットを使用したコーディネート

こちらは赤のチェックニットとデニムを合わせたコーディネートです。
デニムはどんなアイテムにも馴染みますが、個人的に好きな使い方は赤のトップスと組み合わせることです。こちらも白シャツ、白ソックスを使っていますね。白に限った話ではありませんが、物理的に遠い位置にあるアイテムの色を合わせることで統一感を出すことができると思います。


こちらもブラウンと赤の暖色どうしを組み合せたコーディネートです。
デニムはカジュアルな印象が強いですが、革靴を合わせることでラフになりすぎないようにまとめました。

まとめ

以上がOrgan・ミッスーリのショルダーバッグを使ったコーディネート2021冬バージョンです。ブラウンの革バッグは本当に万能で色々なコーディネートに合わせることができるので重宝しています。
まだ持っていない方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。


革バッグを使ったコーディネートを考える際にこの記事がお役に立てればうれしいです。
今後も季節に合わせたコーディネートを紹介していきたいと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました