TORY LEATHER Hoof Pick Belt の紹介とコーディネート

コーディネート

こんにちは。今回はTORY LEATHERさんのHoof Pick Belt(ブラウン)についてと、コーディネートの紹介をします。

スポンサーリンク

TORY LEATHER Hoof Pick Belt

こちらのベルトは、革のループにフック状のバックルを引っかけることで留めるという珍しいタイプになっています。タックインした時に見えるこのフックがコーディネートをさらにかっこよくしてくれます。バックルは真鍮製です。

ちなみに、こちらはレディースアイテムですが、メンズでも同じ形のものが販売されています。

詳細

TORY LEATHERは、アメリカの馬具メーカーですが、ベルトも人気があります。手作業によるアメリカでの生産にこだわりのあるブランドです。

こちらのベルトは縫製がなく、革ループとベルト本体をつなぐ部分や革の折り返しの部分は真鍮のカシメによって革が接合されています。

このベルトの裏側には(ENGLISH BRIDLE LEATHER MADE IN THE USA)とプリントされており、イギリスのブライドルレザーを使ってアメリカで生産されたことがわかります。

カシメやブライドルレザーを使用しているという点が、ファッションアイテムでありながら馬具メーカーらしさを感じられる面白い点です。

経年変化

こちらは購入からおよそ2年ほど経っています。購入時に写真を撮っていなかったので比較はできないですが、色はあまり変わっておらず、ツヤが出てきています。よく触るバックル付近はツヤが良く出ています。

前掲の写真からも経年変化の様子は伝わるかと思います。

革のループは使い始めは硬く、ベルトの脱着がしづらかったですが、今はよく使う3番目と4番目のループが柔らかくなって使いやすくなっています。

このようにだんだん使いやすくなっていく点が革のいいところでもありますね。

コーディネート

それでは、こちらのベルトを使ったコーディネートを2つ紹介したいと思います。

シャツ・スラックスと合わせたきれいめコーディネート

まずは、シャツ、スラックスの王道コーデです。シャツにスラックスだけだとシンプルすぎるというときに、タックインしてこのベルトを見せると、変わった雰囲気を出せると思います。

革の色はシンプルなブラウンなので、雰囲気を壊してしまうことはないです。

ニットを使ったコーディネート

次は、ニットのフロントをインしてベルトを見えるようにしたコーディネートです。こちらもシンプルなコーディネートにフック状のバックルを見せることでアクセントになっています。

それにしても、ネイビー、白、ブラウンの相性はいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

革のベルトはシンプルなものが多いですが、このような変わったデザインのものを選んでみると、また違った楽しみ方ができます。

コーディネートが参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました